2006年09月06日

バジルとトマトのパスタ

IMG_0066.JPG
☆☆☆朝摘みバジルたっぷりのトマトパスタ☆☆☆

材料→<パスタ>
     ・パスタ              →1人前で100g。
     (必要人数分用意してください。)
     ・水                 →適量。
     ・塩                 →適量。
     ・オリーブオイル         →適量。
     ・バジル              →数枚。
     ・コショウ、粉チーズ、チーズ、好みのハーブや岩塩
                        →適量。

     
     <パスタソース(2人前)> 
     ・オリーブオイル     →適量。
     ・ニンニク        →適量。
     (お好みで、スライスでもおろしたものも、OK。)         
     ・トマト缶         →200g位。
     ・玉葱           →二分の一。
     ・塩、コショウ      →適量。
     ・好みのハーブや岩塩→適量
     
作り方→<パスタ>
     @鍋に水、塩、入れ沸騰したらパスタを入れ加熱する。
      (加熱時間は調整してください。一般に、アルデンテ位の硬さが理想的です。
       冷製パスタにするなら、やわらかめにして下さい!)
     A茹で上がったら、ざるにとり、水気をきり大きめのボウルに入れます。
     Bオリーブオイル、コショウ、(岩塩、ハーブ、粉チーズは、お好みでどうぞ。)
      洗って、水気を取ったバジルを手でちぎり、混ぜ合わせ 器に盛り付けます。
     <パスタソース>
     @フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れ香りがたつまで暖めます。
     A玉葱をみじん切りにし1に加え、火が通って透き透るまで炒めます。
     Bトマト缶を加えて暖めます。
     C塩、コショウ、ハーブで味を調えます。
     Dパスタの上にかけて、出来上がり!!

 

かわいい いかがですか?我流の為適当なレシピですみません。
  我が家で、細々と行っているガーデニング。
  (ほとんど放置している状態ですが・・・・。)
  娘と鉢に種を蒔いておいたバジルの葉が元気に育っています。
  で、せっかくなので、何かそれを利用したお料理を作らねば
  という事で、娘もパパも大好きなパスタにしました。
  何か、ご質問があれば、気軽にコメントをどうぞ。 

ひらめきイタリアン系のお料理に便利な調味料「クレイジーソルト」とは?
  パスタを茹でるのに便利な名物とは?
  と思った方は、「続きを読む」をご参考までにどうぞ!
exclamationシェフの隠し味岩塩ベースのハーブ調味料【クレイジーソルト ホテルレストランサイズ269g】



アロマージュ

exclamation電子レンジで簡単 ゆでパスタ調理ケース スケーター 【P-UP0626-10】



生活便利雑貨店






posted by ゆめの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の食卓&食材&レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。